絵描き 趣味

イラストが上達しないと感じる人におくる、上達していないと感じるわけ。

投稿日:

こんにちは、はるっぺです。

この記事は、絵が上達しないと悩んでいる人の助けにちょっとでもなればいいなっていう記事です。

イラストを描いていると

 

 

「自分・・・絵上達していないな」

 

 

と感じる瞬間ってありますよね。

 

絵心ないんじゃないか?
自分には向いていないのでは?
才能無いかも・・・。

 

 

そんな思いが頭の中にぐるぐるまわって筆がすすまない。

あると思います。

これは絵を描く人の大半は考えることだと思っているので、そんなに悩まなくてもいいです。

それでも悩んでしまうのが人間というものですよね。

 

 

結論からいうとです。

向上心が強いために常に自分の絵が下手に見えているだけなので、無問題!そのまま絵を描き続けましょう!

これに尽きますね。

 

 

ではでは、上達しないと感じているわけを考えていきましょうね。

こはる
私、絵が全然上達しないんだよね。
その理由を述べよ。
はるか
こはる
あ、えと、なんとなく?
そういうとこだよ。こはるは日々上達しているよ。間違いなく。
はるか

向上心が強い

今日より明日、明日より明後日!今日のぼくが、昨日のぼくとは思うなよ?

 

そんな向上心高めの人は自分の絵が常に下手に見えているはず。

下手に見えているということは、改善すべき点がわかっているということです。
次回作に改善を盛り込めば、自然と上達しているはずです。

あせらずに描き続けましょう。

こはる
描いた絵のバランスが悪い・・・。
次に生かそう。それが上達への一歩だよ。
はるか

自分の絵を神絵師と比較している

SNSには神絵師がゴロゴロしています。神絵師と比較するのはやめましょう。かなしくなるだけです。

つまるところ、理想が高いわけです。そして、そこへはすぐ到達できると考えている節があります。
ぼくのことですね。

目標にする。
憧れに近づきたい。

程度の気持ちで抑えておきましょう。

誰かと比較したところで、自分の画力はあがりません。

 

黙って絵をもしゃもしゃしましょう。

こはる
神絵師さんみたいに描けない!もう!!
あたりまえである。
はるか

評価を気にしている

なにをもって上達とするか?一番わかりやすい数値で判断しがちです。

長いスパンで見ると、上達具合というのはわかります。過去絵と最新絵を横に並べて比較すればいいのですから。
しかし、短期で見ると上達ってよくわかりません。

そこで人は、評価を判断基準にするのです。

SNSをやっているとイイネの数やRTの数、コメントの数が数値としてわかります。
そこを点数にみたてて、前回よりいい点じゃないから上達していないと判断するのです。

 

前回の絵よりイイネが少ない=自分は上達していない

 

そんな思考になってしまいます。というかぼくがそうです。

これはモチベーションががっつりもっていかれます。

SNSの数値を気にしないようにならなければ、絵を描く事すら辞めてしまいがち。

こはる
前描いた絵よりイイネの数が少ない・・・。上達していない。
イイネの数で、こはるの絵は測れないよ。
はるか

まとめ

上達しないと感じている人というのは

向上心が強い!
神絵師と比較している!
評価を上達の目安にしている!

というところですね。

最後に

上達しないと感じる人は、そもそも上達している人です。本当に上達しない人は「上達していない」とすら考えていません。

なので、この記事を見に来ている人というのは、日々上達している人ということですね。

 

お互い、自信をもってお絵描きを続けましょう!

-絵描き, 趣味

Copyright© はるっぺは日々考える , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.