漫画 百合

【可愛い漫画感想】ガールズ×セクハライフ 女の子同士の尊い関係!圧倒的百合!

更新日:

こんにちは!はるっぺです!

今日は、可愛い漫画を読んだので感想を書きます。

この作品を一言でいうならば・・・

尊い

この一言に尽きます。

女の子同士のスキンシップ、お触りは女の子同士の特権ですね!

こはる
女の子同士なら多少のお触りも大丈夫!
人によると思うけどなぁ~。ある程度の信頼関係は必要だよね。
はるか
こはる
じゃあ私ははるかにお触りしても大丈夫だねっ!
まぁ大丈夫だけど・・・。
はるか

ガールズ×セクハライフ

掲載誌:月刊ガンガンJOKER
著者:沢田雅子

感想

それではネタバレしない程度に感想を書いていきます。

表紙を見ての第一印象

タイトルの「セクハライフ」と表紙の黒髪の女の子が金髪の子のおっぱいを揉んでいる表紙絵を見て、黒髪の子が一方的に女の子達にセクハラをしていく話かな?と推測しました。

これが、第一印象ですね。

 

しかし、それは間違っていることに気付きます。

 

黒髪の子(爽里)と金髪の子(清澄)は幼馴染であり、爽里は清澄にしかセクハラしません。しかも清澄は咎めはするものの、嫌がっているわけではなく、むしろ独占欲すらあります。

 

つまるところ、仲の良い幼馴染同士でいちゃいちゃしているんですよ!

 

一方的なセクハラなどではなく、仲の良い親友同士のスキンシップなのです!

 

尊い。尊いです。

 

こはる
つまりは私たちみたいな関係ってとこかな?
私たちってそういう関係だったの?初耳だよ。
はるか
こはる
はるかの初耳いただきます!(ぱくっ
やめなさいこはる。
はるか
こはる
こういう関係なんじゃない?
そういう関係か~
はるか

二人の関係性が尊い

先にも述べた通り、幼馴染がきゃっきゃしています。

 

相互依存すらしているといえます。

 

 

爽里の過剰スキンシップでも嫌な顔せず流す清澄の余裕。

清澄にセクハラしないと気が済まない爽里。

セクハラされないとどこか物足りない清澄。

 

 

どうです?尊くないですか?女の子同士の百合。

 

こはる
はるかにスキンシップをしていいのは私だけ!みたいな感じだね!
私以外にはしちゃだめだよ?
はるか
こはる
しないよ?
しってるよ。
はるか

二人を取り巻く環境がいい仕事をしている。

二人は常にセクハラしたりされたりしているわけですが、あの手この手でイチャイチャしている二人の舞台装置と化している周囲。クラスメイト達も非常に良い仕事をしています。

 

二人の百合百合に刺激を与え、さらに過激に燃えさせようとする百合女子。

セクハラ願望を満たす為に爽里に近づく後輩。

 

 

ふふ、これだけでも内容が想像できませんか???

 

 

できますよね?

 

 

このブログを見ている人は百合好きなのですから!!

 

クラスメイトは非常に良い仕事をします!

 

こはる
常に二人だけの世界でいちゃいちゃしてたらマンネリになりそうだし、刺激は必要だよね。
嫉妬心を煽ってくる環境っていうのもいいかもね。
はるか
こはる
百合は環境も大事ってことだね!
そうかな?そうかも。
はるか

最後に

幼馴染があの手この手でイチャイチャしている作品です。これはずっと見ていたい!尊い!!

 

それにですよ?この作品に、嫌なキャラというのは出てきません。
登場する子達はいい子なので、安心して尊いできます。
これはうれしいですよね?

 

「辛い」ではなく「胸がきゅんと切なくなる」いい塩梅の事件がおこる感じです。

背徳的な百合ではなく、純粋に可愛いできるオープン百合です!

 

百合を眺める仕事に就きたいはるっぺでした!

 

こはる
女の子同士の尊い関係!
それが百合!!
はるか

-漫画, 百合

Copyright© はるっぺは日々考える , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.